« 固体力学の基礎と接着接合における強度評価  | メイン | 技術を顧客価値につなげるマーケティング戦略・実行の基礎知識 »

デジタルフィルタ設計の基礎と応用 ~1人1台PC実習付~

デジタルフィルタ設計の基礎と応用

*概要
・デジタル信号処理の基本要素となる技術を実習付で身につけよう!
・フィルタ構成・設計法を習得し機器やソフトの開発・設計・応用に活かそう!

*日時
2011年 5月13日 (金) 10:30~17:30

*受講対象者
・伝送通信、音声信号処理、画像信号処理関連の技術者

・デジタルフィルタ設計業務に携わる方

・実際の設計にデジタルフィルタを応用したい方

*予備知識
・信号処理の一般的知識

・微積分、線形代数等の初等数学

*修得知識

・デジタルフィルタの種類とその特徴

・デジタルフィルタの設計手法

・デジタルフィルタの具体的応用例

*講師の言葉
 近年のデジタル集積回路の高速化、大規模化により、デジタル信号処理の実現が容易になり、自然界に存在するアナログ信号をデジタル化してほとんどの信号処理をデジタル処理で行うシステムも増加してきています。

 本講座では、デジタル信号処理のもっとも基本的な要素であるデジタルフィルタについて、その基礎理論の理解からはじめ、デジタルフィルタの構成、設計法を習得し、実際の開発・設計業務に活用することを目的とします。

 また、実際にデジタルフィルタが応用される場面を具体的にとり上げ、各応用例について、デジタルフィルタの目的、検討のポイント、設計時の注意点などを解説します。

*プログラム
Ⅰ. デジタル信号処理の基礎

  1. フーリエ級数とフーリエ変換

    a. フーリエ級数

    b. フーリエ変換

  2. サンプリングとz変換

    a. サンプリングの原理

    b. z変換

  3. インパルス応答と畳み込み

    a. インパルス応答

    b. 畳み込み



Ⅱ. デジタルフィルタの設計

  1. デジタルフィルタの種類

    a. FIRフィルタ

    b.I IRフィルタ

  2. FIRフィルタの設計

    a. 窓関数法

    b. REMEZ法

  3. IIRフィルタの設計

    a. s-z変換による設計

    b. その他



Ⅲ. デジタルフィルタの応用

  1. サンプリング変換

    a. デシメーション

    b. インタポレーション

    c. サンプリングレート変換

  2. ロールオフフィルタ

    a. ロールオフフィルタの役割

    b. ロールオフフィルタの設計

  3. sin(x)/x補正

    a. DAコンバータ出力波形の特性

    b. sin(x)/x補正フィルタの設計

*受講料 (税込)
1名:52,500円
同時複数申し込みの場合1名:47,250円

*会場
日本テクノセンター研修室
住所: 東京都新宿区西新宿二丁目7-1 小田急第一生命ビル 22階
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666


サイト内検索